西平組

浦添市の住宅リフォーム・防水工事なら「西平組」

業務案内
Information

西平組
〒901-2125
沖縄県浦添市仲西1丁目6番8号

line

浦添市の西平組では住宅リフォーム・防水工事などお住まいに関する施工を行っております。お客様目線で満足いただけるサービスを目指します。

098-876-8113
090-3793-4173
営業時間
作業中はお電話に出られません。メッセージを残していただければ折り返しご連絡いたします。

トップページ > 業務案内

住宅リフォーム

  • 住宅リフォーム

    西平組では、住宅リフォームで皆様の新しいライフスタイルのご提案を致します。
    建設業界で10年以上のキャリアを持つプロのスタッフが迅速かつ丁寧な施工を行い、幸せな空間をお届けしております。
    お子様の成長に伴う間取り変更、ペットと暮らしやすい家づくり、老後を考えてのバリアフリー化、介護のしやすさを重視した設計など、様々なニーズに対応いたします。
    現在の生活スタイルに加えて、これからのことを考えたリフォームを一緒に考えご提案させていただきます!

新築

  • 新築

    「新築とリフォームって何が違うの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思われます。
    新築とは、元ある家を全て取り壊し、土台からやり直すことです。
    元々あった家を取り壊すので、解体費用や工期もしっかりと考慮に入れる必要があります。
    また保険や保証の面においては、設計上の確認申請が完了した後の検査と検査済証の交付が義務付けられ、瑕疵(かし)保険の義務化と合わせて二重のチェックが必要になります。
    一方リフォームは、家の一角や細かい部分だけを改装するケースや、骨組以外を行うスケルトンリフォームまであります。
    保険や保証において新築の建て替えとは違い、行政の審査は義務付けられておらず、増築工事や構造の変更に関する確認申請のみが必要となります。
    新築からリフォームまで取り扱っている西平組では、お客様のご要望に合わせて最適な施工のプランをご提案させて頂きます。
    「新築希望でもリフォームでまかない、費用を少しでも抑えたい」など、お客様のご要望に合わせて最適なご提案をさせて頂くことによって、新しいライフスタイルの創造をサポートいたします。

外壁塗装

  • 外壁塗装

    常に外に吹きさらし状態である外壁は、塗装が徐々に劣化し、最終的には変色・破損します。
    万が一、劣化したままにしておくと、そのうち外壁自体が傷み、修復に膨大な費用と時間を費やすことになります。
    そのため、外壁塗装の確認は定期的に行っていく必要があります。
    西平組では、15年以上の長年のキャリアと豊富な知識を持つ職人たちが、それぞれに適した施工を行います。
    外壁は単に外観を美しく保ち、住宅のイメージチェンジの目的というイメージがありがちですが、建物自体を防水して、家の寿命を伸ばす目的があります。
    今一度、皆様がお住まいの住宅を見直して、少しでも違和感を感じることがありましたら、ぜひ西平組にご相談下さい!

防水工事

  • 防水工事

    防水工事とは、防水層の状態や工法などをしっかり調査や診断し、必要に応じてリニューアルしていくことです。
    コンクリートは、初期硬化収縮によって小さなヒビが発生し、 それは気温の変化や建物の揺れなどで大きくなっていきます。
    さらに、そのヒビから雨水などが侵入してくると外壁自体が劣化してしまいます。
    放っておけば、天井や壁に染みができたり、カビが生えたりしてしまうことがあります。
    そのままの状態にせずに、しっかりと対策をして資産価値を維持し、快適な生活空間を保ちましょう!

外構・エクステリア工事

  • 外構・エクステリア工事

    外構工事・エクステリア工事とは、庭をはじめとする屋外の工作物などの建物の外観全体を工事することです。
    例えば、門扉・フェンス・ガレージ・ウッドデッキ・テラスなど主に一戸建て住宅にお住まいの方が対象です。
    西平組では外構やエクステリアの工事も行っており、皆様のご要望に柔軟に対応できるよう心掛けております。
    「門扉を華やかにしたい!」「庭でバーベキューが出来るようにウッドデッキやテラスを作りたい!」…などといった誰しもが憧れるエクステリアを実現することも可能です。
    また、当社は熟練の技術を兼ね備えた専属の職人が、独自の施工を行い、メーカーとの直接の取引があるので、費用を他店よりも安く抑えることが可能です。

解体工事

  • 解体工事

    西平組では、解体工事も行っております。
    建物には建てる順序がありますが、実は解体作業にも同様のことが言えます。
    建物の構造によって異なり、見極めは経験が必要です。
    当社では住宅解体の長年のキャリアを活かして、正しい順序で的確に解体を行います。
    また、部分解体は全解体とは違い、解体する部分と残す部分の見極めが必要となります。
    もし、残すべき部分を考慮せずに解体してしまうと、残す部分に歪みなど肉眼では確認できない負傷が発生してしまいます。
    西平組の職人によるプロの目がしっかりと見極め、安全な解体作業を行いますので、安心してお任せいただけます。

建物電気工事

  • 建物電気工事

    建物電気工事は、エアコンの取り付けや新築戸建ての配線などの送電線・配電盤・電灯・電力機器などの設備の工事を行います。
    また、近年では電話やテレビ、インターネット、防災設備といった通信設備も電気工事に分類されます。
    当社では新築工事やリフォームの際の電線の配線工事をはじめ、大型機器の制御回線のメンテナンス、コンセント・照明器具の取り付け、電球交換など行っております。
    住まいの電気にまつわるお手伝いをさせていただきます。

建物設備工事(給排水設備)

  • 建物設備工事(給排水設備)

    西平組では給排水設備・配管工事から、各室内の衛生設備の施工まで、日常生活において重要なライフラインである水道に関する施工も行っております。
    例えば、キッチン・お風呂・洗面所・トイレの給水排水のための工事や、浴槽・トイレ・洗面化粧台の設置、水栓の取付けといった工事が挙げられます。
    当社では、水回りの設備を生活に支障をきたさないように円滑な機能の維持と適切な管理を行っていきます。